適応障害という病気に関するブログを書いていましたが、 一区切りをつけ、心機一転、「自由帳」に、様々な事を 書き綴っていきます

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

ケンパパ

Author:ケンパパ
2010/1~6は、適応障害で休職。
それを機にブログ開始。
今は、復職(とりあえず)したので、
心機一転、ブログもリニューアル♪

【休職+復職後3カ月間】を書いた
以前のブログはこちらをクリック


カテゴリ


ツイッターやってます

ツイッターもやってます。
フォロー&リムーブはお気軽に
フォローは下のアイコンをクリック!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


訪問者数


ランキング

1回/日 ポチっとしてくれたら
喜びます♪♪♪
両方だともっと喜びます!


最新トラックバック


スポンサー


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お洒落坊主
会社帰りに立ち寄った本屋で、
こんな雑誌をみつけ手にとりました。

ボウズ頭に特化した雑誌です♪

【送料無料】ボウズSTYLE(’11)

【送料無料】ボウズSTYLE(’11)

価格:680円(税込、送料別)



マーケティングの基本は、
ターゲットを絞る事です。


ただ、

『絞る』

と言う事は、換言すれば、

『他を切り捨てる』

と言う事です。

これが、勇気が必要で難しいのです。

しかし、ターゲットにずばり刺さるためには、
この絞り込みこそが何よりも重要です。

上で紹介した雑誌を例にすれば、

切り捨てなければ、
以下のような雑誌になります。



このような本であれば、
僕は手に取りませんでした。


つまり、僕は、ボウズ頭に、
関心があったのです...

ずばりターゲットだったわけです


という事で、残念ながら

【ボウズ頭の雑誌】は、購入せずに
立ち読みですませ(ごめんなさい)、
床屋に向かいました。

そして、美容師さんに

「お洒落坊主頭にしてください」と、

雑誌を読んだ事を、まったく無意味にする
かつ、
美容師さんにとっては、
アバウトすぎる厄介な注文をして、
髪をきってもらいました(笑)

ビフォー&アフターでご紹介しなければ、
意味がない気もしますが、結果、
こんな感じに仕上がりました

頭

子供達の感想は・・・

「変」

でした


応援のため【ポチッ】と、
ボタンを押してもらえたら喜びます。
両方押してもらえたら、もっともっと、喜びます♪
  ↓    ↓    ↓    ↓
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ




スポンサーサイト

「すみません」より「ありがとう」
使う言葉を変えると、
思考も変わる


というような一文を見かけたことが
あるような気がします。

記憶は、全く定かではありませんが(笑)

ただ、僕も変えるべきだと思う、
言葉のクセに気づきました


通勤電車内で僕は窓際に座っていました。
通路側の隣席には、女性が座っていました。
(同世代くらい?)


先に、降車駅が近づいた僕は、
降りる準備を始めました。

それに気づいた隣席の女性は、
実に手早く、かつ、落ち着いた
立ち振る舞いで、スッと立ちあがり、
僕を通してくれました。

僕はそれに対して、

『すみません』

と、言って通らせてもらいました。

■わざわざ立ちあがらせてしまった事に、
■そして、僕の動きを素早く察知するという
 気を使わせてしまった事に、


『すみません』

と、思ったのです。

女性は、微笑を返してくれました。

そして、僕は、電車を降りてから、

【間違った】

と、気になって仕方なくなってしまいました。

伝えるべきは、感謝の気持ちだったと。

つまり、発すべき言葉は、

『ありがとうございます』

だったと思うのです。

日常生活を振り返ってみると、

僕は、安易に

「すみません」

を用いていました。


これからは、感謝すべき時は、

「ありがとう」

を用いるように心がけたいと思います。

そうする事で、人に感謝する気持ちが、
芽生えてくるかもしれませんから...


逆に言えば、今までは、感謝の念が
足りなかったという事ですけれども(笑)


応援のため【ポチッ】と、
ボタンを押してもらえたら喜びます。
両方押してもらえたら、もっともっと、喜びます♪
  ↓    ↓    ↓    ↓
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ





おのろけ話
今日は、おノロケ話です(^_-)-☆

と言っても、

娘とのですが(#^.^#)

子供2人とお風呂に入っていたのですが、
息子は、先に上がってしまい、
娘と2人、湯船に浸かっていました。

以下、娘(5歳)との会話です~


僕:「帰るコールにいつも出てくれて、
ありがとうございます(#^.^#)」


娘:「いえいえ。いつもお仕事
ありがとうございますm(_ _)m」


(この時点で少し嬉し(*^o^*)涙)

僕:「いえいえ、仕事から帰ってきたら、
お帰りムギューとしてくれて、
ありがとうございます(#^.^#)」


娘:「いえいえ、いつも遅くまで、
お仕事ありがとうございます」


(この時点でほぼ半泣き状態(T ^ T))

僕:「いえいえ、いつも優しくしてくれて、
ありがとうございます」


娘:「いえいえ、いつもお休みの日に、
一緒に遊んでくれて、ありがとうございます」


(風呂場でこっそり泣きました(T_T))


普段は、「ですます調」で、
会話したりしてませんので、
おふざけ半分でしたけれども、
幸せを感じました

嫁には出さない事にします(笑)



応援のため【ポチッ】と、
ボタンを押してもらえたら喜びます。
両方押してもらえたら、もっともっと、喜びます♪
  ↓    ↓    ↓    ↓
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ





おもしろアプリ
何度かお話してますが、
僕はiPhoneを使ってます。

このiPhoneの最大の魅力は、
様々なアプリケーションソフトが
使える事です。

嫁は英語関連のアプリなど、
僕は音楽関連のアプリなど、

で楽しんでいます。

そんな中、

おもしろいアプリを見つけて

少し遊んじゃいました(*^_^*)

そのアプリは「ふきツク」という、
写真に吹き出しを作れるアプリです。


まー極めて、シンプルですが、今まで
このようなのを探していたんですが、
見つからなかったんです。

ということで、

早速使ってみましたので、
作品を披露させていただきます(^^ゞ


【作品No1:僕イケメン♪】










イケメン


【作品No2:ライバルはカイ君】


















CM犬

えーそうです。

お察しの通り・・・

今日は、時間がないので、
手抜き記事です(笑)



よかったら、応援のため
ポチッとボタンを押してもらえたら喜びます。
両方押してもらえたら、もっともっと、喜びます♪
  ↓    ↓    ↓    ↓
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ





幻想的なお祭り・・・
この週末、義母も連れて、
大分県の日田近辺に遊びに行きました。

道の駅でお昼ご飯にバイキングを食べ、

日帰り温泉で、断崖絶壁を眺めながら露天風呂に浸かり、

別の道の駅で、地元の物産品を買い求めました。

そんなお出かけの締めくくりは、

大分県日田市で開催されていた

「日田千年あかり」

というお祭りを見ることでした


などと言いながら、実は、

そもそも、お祭りの存在も知らず、

偶然見かけたパンフレットで、
丁度、開催日だと知り、
軽い気持ちで立ち寄ったのです。

しかし、大変良いお祭りでした

僕のブログは、いつも文字が多めですが、
今回は、「写真多め」でお伝えします♪


と、言いながら、まずはお祭りの解説を(笑)

この「日田千年あかり」というお祭りは、

大分県日田市の豆田町付近において、

【竹灯ろう2万本】が飾られ

“過去千年 未来千年”過去の歴史をひもといて、

今ここであかりをともして立ち止まり、

さらに未来へとつなぎ、

この町にも歴史にも光があたってほしい

との願いが込められた千年あかりなのだそうです。


まず、竹灯篭とは、このようなものです。
竹灯篭1

そして、これが2万本も用意されると
このような光景に・・・

全景2
全景1

そして、このお祭りには、隣接県である
熊本県の山鹿市からゲストを迎えます。
(山鹿灯篭というそうです)

山鹿灯篭2

このように灯篭を頭に飾り付けた女性が、
優雅に舞い踊ります

山鹿灯篭1

(偶然のように行ったお祭りで、その場に
 居合わせられたのは、運が良かったようです)

ただ、街中のいたるところに飾られた灯篭の
いくつかには、ちょっと引っかかるものが・・・










竹灯篭2

著作権的に大丈夫でしょうか?(笑)

お祭りは幻想的な光景が広がる大変魅力的なものでしたし、

この豆田町は、

【重要伝統的建造物群保存地区】

に指定された美しい街並みです。

機会があれば、是非、訪れてみてください♪



よかったら、応援のため
ポチッとボタンを押してもらえたら喜びます。
両方押してもらえたら、もっともっと、喜びます♪
  ↓    ↓    ↓    ↓
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ







Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。