適応障害という病気に関するブログを書いていましたが、 一区切りをつけ、心機一転、「自由帳」に、様々な事を 書き綴っていきます

09<<  2010.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

ケンパパ

Author:ケンパパ
2010/1~6は、適応障害で休職。
それを機にブログ開始。
今は、復職(とりあえず)したので、
心機一転、ブログもリニューアル♪

【休職+復職後3カ月間】を書いた
以前のブログはこちらをクリック


カテゴリ


ツイッターやってます

ツイッターもやってます。
フォロー&リムーブはお気軽に
フォローは下のアイコンをクリック!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


訪問者数


ランキング

1回/日 ポチっとしてくれたら
喜びます♪♪♪
両方だともっと喜びます!


最新トラックバック


スポンサー


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おつりの取り忘れで教育!
前回の記事で、バスケットボールの試合を
観戦したことを書きました。

実は、この時、ちょっとした事件がありました!!

試合中の休憩時間(ハーフタイム)にそれは起こりました。


嫁(3?才/B型)と娘(5才/AB型)は、
荷物を置いたまま観客席から離れていました。


残っていたのは、

僕(35才/A型)と息子(7才/B型)だけ。

そこで、こんな会話が交わされました。

息子:「喉が渇いたので、飲み物が欲しいんだけど」

僕 :「荷物があるから、一人で好きな物を買っておいで。
    1000円札しかないから、お釣りを忘れないように。
    忘れるといけないから、自動販売機じゃなくて、
    人が対面で売っている所まで行って来たら?」


息子:「大丈夫!」


そして数分後・・・

息子:「パパ買ってきた~。あのね・・・」

僕 :(話を遮って・・・)「その前に、お釣りはどうした?」

息子:「あっ!」


そうです。
ご想像のとおり、

自動販売機で買って、御つりを取り忘れてきたのです。


息子は、すぐに走って、戻りましたが
既に御つりは、なかったそうです...

息子は酷く落ち込みました。

そして、僕は、

・きちんと僕の話を聞いていなかった事
・注意力が緩慢である事
・「ごめんなさい」を、自発的に素直に言えなかった事


を叱りました。

この事を、嫁にこっそり話したら、
(息子の自尊心を必要以上に傷つけないために)

「なんで、そんな風に大金もたせて、
 一人で買いに行かせたんだ!」


と、責められました(苦笑)

しかし、実は、

僕は、荷物の番をするという事を名分にして、
あえて、一緒についていかなかったのです。


そして、お釣りを取り忘れる、もらい忘れる可能性も、
ある程度、想定していました。


給料日前の僕にとって、850円(=御つり)は、
たしかに、大金だったのですけど

ですが、それでも、教えておきたかったのです。

・お金の大切さ
・注意深くなる事
・責任感という言葉
・失敗を次の糧にする事 etc


「あえて、やらせてみて、手出ししない」


これは、親にとって、簡単なようで、
実は結構難しい事ですね~。

今回だって、留守番させて僕が買いに行く
選択肢もありました。

ですが、

子供の成長のために、
小さな失敗をあえてさせたのです。。。

あまりの落ち込み度合を見て、
しっかりフォローは入れときました

僕:「実は、パパも子供の時に、
   お使いに行って、5千円も
   落としたことがあるんだ。」と


そうなんです。
実は、僕も似たような過ちを犯していて、
今でも、鮮明に覚えている程、
ショックな出来事でした。。。

ただ、だから、注意するようにもなったし、
どうしたら、失敗をしないで済むか
よく考えるようになった事。
などを伝えました。

そして、最後に


僕:「850円だから、まだまだ、可愛いもんだ♪
   ママには内緒にしとくからね♪」


と言い、適当に冗談を言いながら、
心をほぐしてあげました

暫くすると、息子に笑顔が戻りました



よかったら、応援のため
ポチッとボタンを押してもらえたら喜びます。
両方押してもらえたら、もっともっと、喜びます♪
  ↓    ↓    ↓    ↓
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ




スポンサーサイト


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。