FC2ブログ
適応障害という病気に関するブログを書いていましたが、 一区切りをつけ、心機一転、「自由帳」に、様々な事を 書き綴っていきます

08<<  2018.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

ケンパパ

Author:ケンパパ
2010/1~6は、適応障害で休職。
それを機にブログ開始。
今は、復職(とりあえず)したので、
心機一転、ブログもリニューアル♪

【休職+復職後3カ月間】を書いた
以前のブログはこちらをクリック


カテゴリ


ツイッターやってます

ツイッターもやってます。
フォロー&リムーブはお気軽に
フォローは下のアイコンをクリック!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


訪問者数


ランキング

1回/日 ポチっとしてくれたら
喜びます♪♪♪
両方だともっと喜びます!


最新トラックバック


スポンサー


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラブルによって試されたストレス耐性
僕は、適応障害という病気を患い、
2010年1~6月下旬まで休職しました。

(軽いうつ病と理解してもらえれば良いかと思います)

病気の原因は、簡単に言えば、
仕事上のストレスが引き金で、
根本的には、会社において、
自分らしく立ち振る舞えない事
だと思われます。

そして、復職して、3ヶ月程度は
何とか多少の波はるものの、
それなりに過ごしてきました。

しかし、

4カ月目に入ってから、
肉体的には特段不調はないものの、

精神的に

「会社に行きたくない病」

発症していました。

一言で言えば、

「会社がつまらない」

と、感じてしまい、


行く気持ちが削がれてしまっていました。

しかし、それも、
以下の記事に書かれた事をきっかけに、
過去記事:久々まじめに病気のお話

持ち直し、1ヶ月が過ぎていました。

つまり、現時点では、
復職して5カ月が経過し、
直近1ヶ月は、非常に良い調子で
過ごしていたわけです。


ですが、つい先日、

僕のストレス耐性は、
病前の状態に戻っていない事を
再確認する出来事がありました。


明らかに僕のせいではない事だったのですが、
行き違いが重なり、僕が、勝手な自己判断をしたと
上司にみなされてしまいました。

ある人が、先走ってしまった事を説明すれば、
誤解は解ける事だったのですが、
そうすると、その人のミスだと、
告げ口するような気がしてしまいます。

それに、僕への誤解はさておき、
問題解決が先だと思いました。

何とかリカバリーして、問題にならない方向で、
決着させたいと考えました。

しかし、うまく社内調整をすることができず、
簡単に言えば、
板ばさみ状態になってしまいました。

要約すると、

自分のせいではないけど、
そうとは、言えず(言わず)、
上司とその他の人間の社内調整を
試みるも上手くいかない
ストレス負荷が高い精神状態に陥りました


その時です。

耳の傍で、破裂音が鳴り
耳鳴りがし始めました


それも、間隔を空けて2回も。
御飯もあまり進みません。

確かにストレス状態ではありましたが、
病前だったら、耐えられないという程の
レベルの物ではなかったと思います。


なのに、

身体が先に、これ以上の負荷は、
許容量を超えると、拒否反応を
示したのだと思います。


結果、仕事の方は、問題解決もし、
偶然、上司が目にとめた僕のメモから、
問題が生じた理由が明らかになり、
僕に対する誤解も解けました。

しかし、それよりも、何よりも、

僕の

ストレス耐性の低下レベル を

再認識させられる出来事でした。。。

こんな事じゃ、早期退職して、
転職なんてできないな~

関連記事:早期退職制度



よかったら、応援のため
ポチッとボタンを押してもらえたら喜びます。
両方押してもらえたら、もっともっと、喜びます♪
  ↓    ↓    ↓    ↓
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ





コメント

こんにちは。

順調に行っている時は気付かないものですが、
何か問題が起きると・・・
明らかに見せつけられますよね。


>確かにストレス状態ではありましたが、
>病前だったら、耐えられないという程の
>レベルの物ではなかったと思います。

そうなんですよね・・・
前だったら、こんなの全然大丈夫だったのに!
いやむしろもっと、大変な状況乗り切ってきたのに~!!と思うことがあります。

わたしはそんなに弱くない!!・・・と思ったりv-356

>身体が先に、これ以上の負荷は、
>許容量を超えると、拒否反応を
>示したのだと思います。

身体は正直ですね。
自分では、そんなでもないと思っていても、
勝手に身体が反応している感じがします。

わたしは、思いと身体が合わない、
そういうのが凄く悔しくなって、認めたくないと突っ走る傾向がありますが・・・
きっと、身体が警告してくれているのだから、それを受け止めるべきなんだろうな~と、頭では思っています。

そのものの自分を認めるって難しい。
[2010/11/21 19:41] URL | kemo #- [ 編集 ]


治っていってるように見えてなかなか完治は難しいんですね?まだ薬は飲んでるんですか?
ボクもこのうつ病と闘って早くやっつけたいです。
自分のせいではないとはっきり言えればいいのですけどね。
ボクは今「言う」練習をしてます。言ってもしょうがないと思わずにとりあえず「言う」事です!これは、自分にストレスを貯めないためにもいいことだと思いますが、これがなかなか難しい。
[2010/11/22 14:31] URL | ドラゴン #- [ 編集 ]

板ばさみ。
人のミスを表に出すことだからと、自分ではないとは言わないポリシー(性格)は、私も同じように感じるので拍手を送りたいのですが、それが病気を悪くするストレスにもつながるわけで、ここでもまさしく板ばさみ。

ケンパパさんのまじめな性格はいいところですからね。
ストレス耐性が前より落ちていると感じられるのは仕方がないでしょうけど、復職前とは違った視点で考えられると前向きにとらえられたらよいですね。
[2010/11/23 23:26] URL | いとう #Qd320o22 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
kemoさん

こんばんは~

> 順調に行っている時は気付かないものですが、
> 何か問題が起きると・・・
> 明らかに見せつけられますよね。
本当に。。。
物事って、何でもそうなのかもしれませんけど。
「失って初めてわかる」なんて、使い古された様な
セリフも、間違いではないですよね~。


> 前だったら、こんなの全然大丈夫だったのに!
> いやむしろもっと、大変な状況乗り切ってきたのに~!!と思うことがあります。
> わたしはそんなに弱くない!!・・・と思ったり
そうなんですよね~
だけど、冷静に考えれば、大変さを比べるのって、
案外難しいんですよね。
完全に同じ状況、環境ってことは、まずないのだから。。。
でも、そう考えてしまう思考の癖は、よくわかります。
結局、「がんばらないといけない」という、
「~ねばならない」という思考に縛られているのかもしれません。

> 身体は正直ですね。
> 自分では、そんなでもないと思っていても、
> 勝手に身体が反応している感じがします。
僕も、病気をして休職してから、素直にそう思えるように
ようやくなりました。
口内炎が出来たり、肌荒れしたり、耳鳴りや頭痛がしたり
全部、身体が発するメッセージなんですよね。
以前と違って、出来るだけ、素直に耳を傾けようという
心構えは出来るようになりました。
実行できるかは、別としても(笑)


> わたしは、思いと身体が合わない、
> そういうのが凄く悔しくなって、認めたくないと突っ走る傾向がありますが・・・
> きっと、身体が警告してくれているのだから、それを受け止めるべきなんだろうな~と、
> 頭では思っています。
> そのものの自分を認めるって難しい。
あるべき姿を自分で作っちゃうんですよね~。
だから、それに到達できないのは、自分が悪いという
思考パターンにはまってしまったり・・・
無理だったり、出来ない事があることを認められるのが、
本当の大人なのかなと最近は思います。
でも、kemoさんが言うとおり、そのものの自分を認めるのは難しい(^^ゞ
[2010/11/25 00:08] URL | パパ→kemoさん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ドラゴンさん

こんばんは~

> 治っていってるように見えてなかなか完治は難しいんですね?まだ薬は飲んでるんですか?
丁度、診察に最近、行ったし、薬も変更になったので、
記事にしようかと思っていたところです。

簡単に言えば、半年程度では見極められないという事のようです。
そして、薬もまだ飲んでいます。
飲んでいて、この状態ですから、止めるとどうなのかな?
と、正直、不安にはなります。。。

> ボクもこのうつ病と闘って早くやっつけたいです。
長期的な視点で言えば、言われる通りやっつけたいですよね~
ただ、短期的な視点で言えば、病気と、上手く付き合う方法を
探すほうが、近道なのではないかなと、最近は思います。

> ボクは今「言う」練習をしてます。言ってもしょうがないと
>思わずにとりあえず「言う」事です!
>これは、自分にストレスを貯めないためにもいいことだと思いますが、
>これがなかなか難しい。
全く同意見です♪
僕の場合は、前職の環境に恵まれていて、若くても、仕事における
発言権がありました。
それが、ひいてはプライベート的な発言の場面でも、
言いたい事が言える、環境に繋がっていました。
結果、どんなに忙しくても、不満に感じる事があっても、
ストレスがたまると言う事は、ありませんでした。

しかし、今は、転職した負い目や、経験のなさ、知識のなさ等について、
勝手に負い目を感じ、自分らしく思うところを思うままに発言する事が
出来なくなっています。。。
これが、明らかにストレスの元になっているとわかっているのに、
簡単には解消できません。
まさに、「これがなかなか難しい」ですね~
[2010/11/25 00:15] URL | パパ→ドラゴンさん #- [ 編集 ]

Re: 板ばさみ。
いとうさん

こんばんは~

> 人のミスを表に出すことだからと、自分ではないとは言わないポリシー(性格)は、
>私も同じように感じるので拍手を送りたいのですが、それが病気を悪くする
>ストレスにもつながるわけで、ここでもまさしく板ばさみ。
うーん、まさに言われる通りですね。。。
ここでも、板ばさみです。。。
ただ、そうやって、簡単に人のせいにできない性格の人間ほど、
病みやすいのかもしれませんね。
もしそうであるなら、僕は、病みやすい性格を甘受しようと思います。
むしろ、誇ってもいいかなと。
いとうさんも、同じタイプなのは、ブログを拝見しているのでわかります♪
僕は、自己弁護はよくするタイプだし、責任は免れたいと思うタイプです。
ただ、「他人のせいにしてまでは」と思います。
嫁に言わせると、
「いい格好しいで、他人に良く思われたいだけだ」
と、一刀両断されますが・・・(^^ゞ


> ケンパパさんのまじめな性格はいいところですからね。
ありがとうございます。
いとうさんにも、そのままお返しします(笑)

> ストレス耐性が前より落ちていると感じられるのは仕方がないでしょうけど、
>復職前とは違った視点で考えられると前向きにとらえられたらよいですね。
そうですね。
たしかに、以前とは違った角度から物事を見ている時が増えた気がします。
決して、うまく、消化できていないけれど、客観視しているように思える時もあります。
でも、当事者意識にどっぷりつかって、視野が狭くなっている時もやっぱりあります。
少しずつ、ゆっくりでも、成長できているといいのですけど。
でも、いとうさんのアドバイスのおかげで、少し前向きに考える事ができました。
ありがとうございます♪
[2010/11/25 00:32] URL | パパ→いとうさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kenpapago.blog33.fc2.com/tb.php/23-10ed5006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。